釜石市にカレンダーと寄付金

12月2日、釜石市役所にて当社が作成した2017年版復興支援オリジナルカレンダーを釜石市に寄贈して参りました。盛岡市在住の版画家・戸村茂樹さんが描いた釜石市の四季折々の風景が4点収録されています。寄贈したカレンダーは公民館など公共施設で使用していただけるそうです。当社では、地域貢献の一環として昭和59年より岩手県内市町村の名跡・景勝地等を挿絵の題材としており、平成24年からは復興支援カレンダーとして制作し、沿岸被災地へ贈っています。

併せて、釜石市ラグビーこども未来基金へ、2019年に開催されるラグビーW杯を通じて、復興の一助となるよう、寄付金を贈呈いたしました。

復興支援オリジナルカレンダー 150部
釜石市ラグビーこども未来基金 寄付金 100万円
釜石市にカレンダーと寄付金
カレンダー

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

おすすめの記事